<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0113613_09394158.jpg

孤高の写真家、ウジェーヌ・アジェ。
30代の頃コラージュの素材を探していた時に見つけたパリの写真。
それが写真家アジェとの出会いでした。
スイス生まれのアジェはフランスに渡り19世紀末から20世紀初頭にかけて
パリとその周辺を撮影しました。
街並みと一言でいってもそこには本当にたくさんの表情がある。
店、公園、モニュメント、サイン、誰かの部屋、工場、歴史的建造物、
そしてそこにいる人々。
画家に売るための写真を撮っていたことはわかっているけれど、
それだけではこんなにたくさんの写真は撮らないのでは?と
誰もが思うような作品数。
41歳から撮り始め8000枚の写真を残した。
アジェはパリという街に魅せられた相当に散策好きの
おじさんだったにちがいない。




アジェ気分のスナップ
d0113613_21443852.jpg

毎年秋から暮れにかけては忙しい。
ドタバタ、ジタバタ、落ち着きのない毎日。
本当はイルミネーションなんてのんびり眺めてはいられない。
けれども土曜日の夕方、東京ドームのメリーゴーラウンドの前では
立ち止まってしまった。キラキラがゆっくりまわる。
ニコニコしちゃったよ。

もうすぐクリスマスだね〜☆.*.。.:*・゜*・゜゚




東京ドームのイルミネーション