d0113613_10591863.jpg

いつもの秋より撮影仕事が盛られた今年は、紅葉写真を撮る余裕もなく
あっと言うまに冬を向かえてしまいました。
仕事も生活の一部、そして刺繍も‥‥。
でも、からだの疲れから深夜のステッチも休止、ホームページと
ブログも更新できず、あげくにティクロワのショップも11月に閉店とは‥‥。
あ〜びっくりした!というのが感想です。
本気で身体を鍛えないとこの先、仕事と刺繍の両立が難しくなるお年頃。
この秋に得た教訓で来年の目標も見えてきました。身体を鍛えます。。
今日から、ホームページもブログも再開しますので時々のぞいてくださいね☆

写真は両親の部屋から見える薔薇。
ウチのターシャの作品です。
留守がちにしている間、ウチのターシャのお膝も痛み、庭仕事も休みがちに。
放りっぱなしだったマイハーブガーデンは悲惨な状態ですわ^^;



荒れ地に輝く葉
d0113613_1782929.jpg

散歩道で見かけるローズマリーはすごくたくさんの花をつけている。
マイハーブガーデンのローズマリーには、ちょこっとしか花が咲かない。
日当りの問題か?それとも品種がちがうのかな。。

ローズマリーの香りをかぐと条件反射で鶏肉の香草焼きが食べたくなります。
秋ですからね〜気をつけないといけません^^


d0113613_10204971.jpg

ご近所からいただいた柘榴。
母の水彩の画題になりそうです。

ポツポツ雨が降ってきた。午後から本降りになるらしい。
アトリエにも、ほのかにミントが香る静かな日曜日。
さっき写真を撮っていたときに身体のどこかが触れたようです。


d0113613_14524117.jpg

やっと手を入れたハーブガーデン。(母がですけど‥‥)
片付けてすきまができたのでアトリエから見える場所に
秋の寄植えを置いてみました。



昨日の雨で
d0113613_15445945.jpg

一度は通り過ぎたけれど引き返す。視界のはしっこに残った景色が「?」
答えは窓にあった。



どこまで行く‥‥
d0113613_11432594.jpg

夕べの雨で朝からハーブがとても良いにおいをはなつ。
秋になりまた花をつけているけれど本当はもう刈り取る時期を過ぎている。
夏が長く、ついつい庭での作業が億劫でいけない。
台風が過ぎて少し涼しくなったら庭に出ていろいろしよう!
秋の寄せ植えなんかも作りたいなぁ。



あけびのカゴに
d0113613_10244934.jpg

きょうも朝から暑いですね〜
今朝、アトリエの窓を大きく開けてボーッと空を見上げていたら
お隣さんの金木犀の葉にからみつく何かが。ぶどうかな?と思ったら‥‥



秋の七草
d0113613_1218876.jpg

初夏からグリーンカーテンとして活躍したフウセンカズラから
それはそれは可愛らしい種が採れました♡
さっそくハギレにクロスステッチをして、その辺にころがっていた
小さいカゴをピンクッションに仕上げました☆



風船のような果実から
d0113613_16183110.jpg

キンポウゲ科のシュウメイギク。秋に菊に似た花を咲かせるから
その名がついた。花びらに見える部分はすべてガク片である。
庭にはケイトウも咲きはじめた。秋が少しづつ近づいてきました。

残暑お見舞い申し上げます。

20日までブログをお休みいたします。
ティクロワのホームページ及びShopは運営しています☆



d0113613_1244215.jpg

花や野菜の名前がついたタグをいつもどこかへ放っちゃう母。
そのときは、もう知っているからいいと思うみたい。
でも年々大事なことも忘れるんだから、草花の名前なんか
憶えていられるわけがない。
もの忘れ‥‥ひとごとで済まされないところがちょっと切ない。。

実つきがよく甘くておいしい、家庭菜園向きなミニトマト。
「イエローキャロル」という名前のようです☆

もぎたてをチャチャッと洗ってかじったり
ちょっと冷やしたり、フルーツ感覚でいただいています。